寅壱の魅力

そもそも寅壱は、創業50年を迎える老舗です。それだけ長い間人気があり、続けているということだけで魅力的な企業であるということが分かると思いますが、寅壱の大きな魅力は個性的な作業服でしょう。他では見ることの出来ない個性的でオシャレな作業服がたくさん取りそろえられてます。

 

寅壱の商品ラインナップを見ると、種類の多さに驚くと思います。パンツ1つにしても長さやスタイルが微妙に違っています。それだけこだわりを持って作業服を作っているということです。

 

もちろん、デザイン性だけが優れているわけではありません。寅壱の作業服は機能性も抜群、それでいてとても丈夫です。これも大きな魅力であると言えるでしょう。

 

一口に作業服といっても職業や環境によって求められるものは違います。そんな要望に応えて細かく作られた寅壱の作業着は機能と無駄のない洗練さ、それからオシャレなデザイン性、すべてが兼ね備えられているのです。

 

だからこそ若い人達からベテランまで、幅広い世代に人気があり愛され続けているのでしょう。寅壱の作業着にしかないプロ仕様の機能美は寅壱ならではで、寅壱を着ていれば一流であると言われるのもそのためだと思います。寅壱はこれからも一流の作業服ブランドとして親しみ続けられるのでしょう。

 

寅壱のすごさ

寅壱は職人さんの中ではかなり人気で欠かすことのできないアイテムとなっていますが、そんな寅壱のすごさとは何でしょうか。寅壱のすごいところはいろいろとありますが、まずは他では見ることの出来ない個性的なデザインでしょう。

 

統一ではなく個性を求め続ける寅壱だからこそ他の作業服にはない魅力が詰まっているのだと思います。同じ服を着て揃えなければならない、会社で着るような作業服は統一性がなければならないという日本では当たり前になりつつある考えを根本から変えるような考え方で作業服を作っているのが寅壱なのです。

 

1人1人個性があるからこそ目立つ、仕事のやる気が出る、どこに居るのかわかるというような考え方から作られているのが寅壱の作業服なのです。その考えこそが寅壱のすごいところでしょう。

 

また、職人さんの中での寅壱ブランドの偉大さというのはすごく、新人が寅壱の服を着ていると親方から叱られるということもあるようです。寅壱の服を着ているというのは、それだけでブランドなのです。女性が高いブランドのバッグを持っているのと同じような感じで、寅壱の作業服を着て仕事をするというのは大きなブランドなのです。寅壱の作業服はまさに別格ともいえますので、着ているだけでプロ意識を高めてくれるすごいブランドなのです。

寅壱 鯉口シャツが人気の理由

寅壱というと個性的な作業服というイメージがあると思いますが、最近カジュアルな服の販売にも力を入れている寅壱で人気が高まってきているのが「寅壱 鯉口シャツ」です。別名ダボシャツとも言われているこのシャツは、袖口が鯉の口の形に似ているから鯉口シャツと呼ばれるようになったと言われています。

 

少し胸元が開いていて柄に特徴のあるシャツです。非常に個性的な柄のシャツですが、職人としての美意識を貫いた個性的でオシャレなシャツです。寅壱 鯉口シャツは職人さんが手作業で染めたものなど魅力的な商品ばかりです。

 

粋な柄ですので、普段着に取り入れることが難しいと考える方もいるかもしれませんが、さらっと着こなすことが出来れば魅力的に見えること間違いなしです。渋さの中に技がある特徴的なシャツが寅壱 鯉口なのです。他ではなかなか手に入れることが出来ません。寒い時期は着こなすことは難しいですが、春先から夏にかけて寅壱の鯉口・ダボシャツをさらっと着こなしてみてはいかがでしょうか。

 

人気の鯉口ラインナップはこちらから

進化する寅壱

寅壱とうと、個性的でオシャレ、そして機能性に優れている作業服を作っているブランドとして職人の方には非常に有名なブランドです。そんな寅壱は年々進化しています。一昔前までは、寅壱=個性的というイメージだけだったかもしれませんが、最近はこれまでになかったカジュアルな感覚も取り入れるようになってきています。

 

奇抜なカラーや個性的なデザインだけでなく、カジュアルな感覚を大胆に取り入れるようになっているのです。長年にわたって寅壱が培ってきたスタイルの中にカジュアルさを取り入れたことから「鳶カジスタイル」という言葉も誕生しているほどです。

 

だからと言って、これまでの寅壱ならではの個性的なスタイルをやめたわけではありません。定評のある生地の丈夫さ、ヒネリを加えた素材など個性は残しつつ、新境地を築いているのです。これまでの寅壱ファンの方は少し驚いているかもしれませんが、新たな寅壱が楽しみという声も多いです。どんどん進化していく寅壱が見せる新境地、これからさらに期待出来るのではないでしょうか。

寅壱のこだわり

寅壱には寅壱にしかない独特のこだわりがあります。仕事着というと普通は、統一感が求められることが多いですよね。個性ではなく統一感が優先されるのがほとんどです。しかし、寅壱は少し違っています。

 

寅壱が重要視しているのは団体としての統一感ではなく個性です。寅壱が望んでいることは団体ではなく1人1人に対してどのように貢献することが出来るかということです。1人の仕事がどれほど快適に仕事をすることが出来るかということを最終目標にしているのです。

 

寅壱の作業服や仕事着はとても個性的です。カラーも少し違った個性的な種類を用意していますが、それは個性が主張出来るようにというだけでなく、現場で誰が働いているかを示すためでもあるとされています。

 

機能が優れているだけでなく、個性的なデザインの服が多いので、環境に合わせてセレクトして自分好みのスタイルを作り上げることが出来ます。機能が優れているだけではないというのも寅壱のこだわりであり魅力であると言えるでしょう。

作業服と言えば寅壱

寅壱のユニフォームは働く男の人のカッコよさをとことん追求し、考えられたデザインです。職人さん向けの作業着はもちろん、そのほかにもカッコよくて機能的なユニフォームがたくさんあります。

 

機能的な作業着をメインとして販売しているのですが、それだけでなはなく普段着として着られるカジュアルな服も販売されています。毎年新しいデザインのものも販売されています。

 

職人さんの中では非常に人気の高い寅壱のユニフォームですが、寅壱 鯉口シャツのようにカジュアルな服もあります。カジュアルな服であってもどれも寅壱ならではの個性が詰まっていますので、オシャレに個性的に着こなすことが出来るでしょう。

 

カジュアルな服であっても寅壱ならではの、素材・着心地・機能性は健在です。カッコよくオシャレに着こなせるデザインは作業服だけではありません。そのため、若い男性には特に人気の高いブランドですが、キティーちゃんなどとコラボレーションしている商品もあることから、寅壱は女性にも人気のブランドなのです。人とは少し違う自分の個性を活かしたオシャレを楽しみたいのであれば寅壱は非常におすすめです。

寅壱の人気の秘密

寅壱は特殊作業服を主に手掛けているユニフォームメーカーです。職人さんの間では非常に人気のあるメーカーで、職人が着る作業服と言えば寅壱という言葉もあるぐらいです。寅壱の生産体制は、一貫して自社責任生産となっています。自社工場を本拠として、直営生産ネットワークで徹底した品質管理を行い高いクオリティーを維持しています。そのようなこともあり、寅壱は高い人気を誇っているのでしょう。

 

また、寅壱が手掛けているのは作業服だけではありません。ワーキングウェア、カジュアルウェアなども手掛けています。いずれの場合でも寅壱製品には斬新であるという特徴があります。作業着・作業服としての品質と機能性を備えているのはもちろん、デザイン・カラーなどが他とは少し違った独特のものとなっています。それが現場で仕事をする人たちから高い支持を受けているのです。

 

カラーも他では見られないような個性的なものが多く、現場で仕事をするときに作業服で自分をアピール出来るような寅壱にしかないデザインが人気の秘密なのでしょう。作業服だけでなくカジュアルウェアで人気の鯉口シャツなどもかなり独特なデザインでオシャレな方から高い支持を受けています。

寅壱はトップブランド

寅壱という言葉を聞いたことはありますか?あまり聞いたことがないなかぁ・・・という方も多いと思いますが、寅壱というのは現場仕事などをしている職人さんからすると非常に有名なブランドなのです。仕事人の世界でこれ以上の作業着はないと言われているメーカーが「寅壱」なのです。

 

職人と言っても鳶職、ガス配管工、クレーン工、防水工、溶接工、電気工事士、左官工、足場職人、解体工、ダンプなどの運転手などその他にもいろいろとありますが、このような職人の方にとって寅壱はまさに最高の仕事服であると言えます。デザインのカッコよさ、オシャレな色、耐久性、動きやすさなどどれをとっても寅壱にまさる作業着は無いと言えるほどです。寅壱はまさに作業着の人たちの中ではいわずと知れたトップブランドであると言えるでしょう。

 

職人さんの中には寅壱の作業着ばかり着ているという方もいらっしゃいます。かっこいいデザイン、カラフルで機能的であること、丈夫であること、いろいろな魅力が詰まっていることもあり、寅壱を着るということが作業者のプライドになっているのです。寅壱を着て仕事をしているということがプライドになってることは間違いないでしょう。